【Pale Waves】バンド初の同性愛を前面に出した楽曲”She’s My Religion”をリリース

UK・マンチェスター発の男女4人組バンドPale Waves(ペール・ウェーブス)が
約2年半ぶりとなるセカンドアルバム『Who Am I?』を2021年2月12日に彼女達のレーベルであるDirty Hitからリリースする。


PALE WAVES / Who Am I? 輸入盤 【CD】

そんなニューアルバムの『Who Am I?』からアヴリル・ラヴィーンやミシェル・ブランチ、アシュリーシンプソンなどの
2000年代に若者の間で人気を誇ったアーティスト達のバイブスを感じるリードシングル、
「Change」が公開され久々の新曲に彼女達のファンを喜んだ。

そして「Change」を公開後、間も無くしてニューシングル「She’s My Religion」も公開。
公開後ボーカルのヘザー・バロン・グレイシーがTwitterで「私と同じくらい気に入ってくれるといいな❤︎」という
メッセージとともに以下の画像も共有した。

ヘザー曰く「この曲は私のゲイ(同性愛)アンセム」とも言っている。

 

 

“‘She’s My Religion’ isn’t the standard or typical love song,Society depicts the dark sides to a person as unloveable and tends to only focus on the positive sides. I believe to love someone and their entirety creates a love that is freeing and truthful.
Someone that loves every part of you allows you to see and love those parts in yourself. I wanted to write a song that used pronouns because for so many years I didn’t in my music, and now I realise how important that is, to normalise LGBTQ relationships in a world that needs it. Love who you wanna love and embrace it.”

via@HBGs Tweet

 

「私はずっと代名詞を使った曲を書きたかった、でも出来なかったの。
そしてやっと今LGBTQの恋愛関係が普通だって事を世界に知ってもらうことが必要だと気付いたの。
あなたが愛したい人を愛して、それを受け入れること。」
とツイート後半の赤字の部分でヘザーは語っている。

筆者の私は、ペール・ウェーブスの音楽に出会ったころボーカルのヘザーとドラムのキアラが同性愛者だと知らなかった。
ドライブ中に流れてくるラジオの彼女たちの音楽にビビビ!ときてバンドを深堀していくうちに
ん?なんか私と同じ匂いがする。と感じだしてからはやれ歌詞に代名詞が出てこないとかSNSにアップされる写真を見ては何かを感じていた。

確かに、彼女達の楽曲の歌詞には”He”って出てこなかったんですよね。
“You”か”Baby”か”Honey”のどれかしか見たことなかったのだ。
しかし今回公開された新曲「She’s My Religion」はトラック名でも”She(彼女)”を使用している。
曲中にも”She”が至る所で登場するようになった。

 

「She’s My Religion」は下記動画の和訳がとても理解しやすかった。

 

ボーカルのヘザーは現在、同性である女性のパートナーがいて、ドラムのキアラにも同性の女性パートナーがいる。
全てのしがらみを取っ払ったように彼女達は決して隠すことなくガールフレンドとのツーショット写真を
頻繁にインスタグラムにアップしているのだ。

 

アルバム内の他の曲でも代名詞が使われているのか、来年の2月にイギリスからレコードとカセットテープが
筆者のお部屋まで遥々届く事を楽しみにしている。

レコードもカセットテープも直筆サインもグッズも欲しいという欲張りな方は、
ペール・ウェーブスのレーベルのDirty Hitのサイトから
直接購入する事をオススメする。
(※ただし、発売からお家に届くまで結構時間かかる事を頭に入れておいてください。イギリスから届きます。)

 

【2020年12月23日追記】

「She’s My Religion」のミュージックビデオが解禁された。
MVのサムネを初めて見た時にヘザーのガールフレンドに似ていると思っていたのだが予想は的中。
何とMVを見ると現在のガールフレンドのケルシー・ラックが出演していた!

PRIDEメディアのインタビューでボーカルのヘザーがこう語る。
「次のアルバムはファーストアルバムとかなり違った作品になるね。ファーストアルバムはスラップ奏法を用いたり、キラキラした80年代のサウンドの影響を受けた作品になったわね、セカンドアルバムは90年代だったり2000年代前半のオルタナティブな作品になったわ。」

She’s My Religionのミュージックビデオはコチラ↓

 

実際のヘザーのガールフレンド・ケルシーとのキスシーンは全く違和感のない、2人の世界を覗き込めるMVになっている。

 

 


【送料無料】 PALE WAVES / Who Am I? 【CD】

 


PALE WAVES / Who Am I? (透明グリーンヴァイナル仕様 / アナログレコード)※入荷数がご予約数に満たない場合は先着順とさせて頂きます。 【LP】

最新情報をチェックしよう!
error: Content is protected !!